2016
08.20


これは、縄師と呼ばれた男の流転の物語である。ふとしたことから女郎屋の用心棒にまで成り下がった男は、その町で知り合った女に心引かれた。女は町のボスの囲い者だった。女は男に縛りの責めを頼むが、男の脳裏には昔、縛りの喜悦の中で息絶えた女の思い出が…。

No Comment.

Add Your Comment

You must be logged in to post a comment.